スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れどき

こんばんは。
北海道も2日前からやっと晴れ間が出たお天気ですが、本州はまた台風が上陸したとのことですね。
これから秋にかけて、まだまだ台風本番の季節ですし、あまり被害が拡大しないことを願います。

先日、夫の仕事が深夜までかかるとあらかじめ言われていたので、息子と二人で近くのキャンプ場まで夕方ドライブしてきました。
ちょうど夕暮れどきで、キャンプ場からの長い階段を降りると、そこにはちょうど夕陽が沈んだ後の幻想的な風景が描かれていました。

           IMG_2747_convert_20140809183834.jpg

自然の持つ美しさに、人は圧倒されます。言葉もなく、ただただ息子と二人で見入ってました。

その後、建物4階分はある長い階段を黙々とのぼる3歳児。体力有り余っています 笑

             IMG_2749_convert_20140809183927.jpg



新いバッグの制作に入りました。
作業の工程、少しずつご紹介していきますね。あくまでも私のやりやすい方法ですのでご了承ください。


私はまず本格的な裁断の前に、生地のあら断ちと芯貼りを行います。
あら断ちとは、生地にパターンを写してそのまま裁断するのではなく、あらかじめ大まかに切っておくという事です。

          IMG_2714_convert_20140809205713.jpg

パターンを置いて、切る分量を間違わないように目印を付けます。まだ型紙を写す前なので、切る分量を間違えると悲惨です。多い分には、生地がもったいなかったーくらいで済みますが、足りなかった場合「わー、困った!どうしよう ・・」です。生地って、いったんハサミを入れると元にもどりませんからね。
なのでここはかなり慎重に、何度もパターンを置いて確かめています。
なぜ、パターンを写してから切らないのか?
私は先に接着芯を貼って、それから写しているからです。その方が二度型紙を写さなくて済むし、正確だからです。

          IMG_2758_convert_20140809184759.jpg

ここでちょっと道具のご紹介。
バッグなどの大物を作るようになって、裁断作業に欠かせなくなった道具たちです。
方眼定規、カッターマット、ロータリーカッター、ウェイト(文鎮)です。
パターンを正確に写し、綺麗に真っ直ぐ裁断するためには必要不可欠な道具たちになりました。
どれもこれもあって良かったと思える道具なのですが、特に良かったのはウェイト(文鎮)です。
これのおかげで生地も定規もずれずに裁断することが出来ます。

さて、パターンを除いてあら断ちした生地です。ちゃんと真っ直ぐですね!良かったー♡

           IMG_2715_convert_20140809205807.jpg

接着芯も同様に切り出します。
芯に関しては・・・その生地や作るバッグの種類によって様々に変わります。選んだ接着芯によって、どんなバッグにも変身することが出来ます。
グラニーバッグはふっくら感を出したいので、私が使用するのはキルト芯です。
キルト芯の上に先ほどあら裁ちした生地を乗せ、しるしを付けたら同じように切り出します。

            IMG_2751_convert_20140809184206.jpg

            IMG_2752_convert_20140809184311.jpg

切ったら今度はアイロンで接着です。
まず生地の上にキルト芯を乗せ、アイロンを上から軽く当てて仮止めします。←これは私のオリジナルで、とにかく本番の時ズレるのが嫌なのでこうしているだけです。
その後、アイロンに全体重を乗せるくらいの勢いで10秒ほどプレス。アイロンの位置をずらして、またまたプレス!!
この時絶対やってはいけないのが、アイロンを滑らせるように動かすことです。アイロン、滑らせてしまうと芯がくっつきません。

         IMG_2754_convert_20140809184403.jpg

         IMG_2755_convert_20140809184445.jpg

上と下の写真、比較してみて下さい。少しずつずらしているのがアイロンの跡で分かりますか?

アイロンをあてた後は熱が冷めるまで生地を動かさないで下さい。完全に冷めてから動かさないと剥がれちゃいますからね。

IMG_2756_convert_20140809184528.jpg

あとはこの上に再度パターンを置いて写します。ここから先はまた次回でご紹介しますね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。