スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕と過去作品の紹介

こんにちは。
北海道は最近グズグズお天気であまりパッとしません。毎日どんより曇り空のソライロです。
先日の大雨、我が家の田んぼも被害を被りましたが、それ以外にも田んぼのすぐ脇の山で地滑りが起こって、木が一本、スライド式に下方向にズレてしまいました!
そのままにしておくと二次被害が起こると困るので、昨日、夫と義父が二人で倒したそうです。
近くの国道も山崩れで国道通行止めだし(う回路はあります)、今回の大雨、あちこちで被害がもたらされました。

昨日は七夕でした。
北海道は8月なんです。
昨日は息子が保育所に入って初めての七夕祭りで、夕方一度家に帰ってから甚平さんに着替えて、私と一緒にまた保育所に行き、ゲームや盆踊りなどをして遊んで帰ってきました。
息子の初めての短冊への願い事

「おかあさんにおうちをつくってもらいたい」

ん?
家をつくってほしい?
しかも私に?

他の男の子は「トッキュージャーになりたい」とかが多かったのですが、ウチの息子は現実的(笑)
なぜだろうと考えたけど理由は分かりません。
だけど頼むのは私じゃなくてお父さんにしてね、と言っておきました。

さて、今日は少し過去作品をご紹介します。
私がハンドメイドにどっぷりとハマるようになったのは、去年の5月くらいからで、その前はレース編みなどを少しやっていましたが、全部自分のために作るものばかりでした。
ある日、町で新規にオープンした雑貨店さんが目に止まり、何を思ったのかいきなり「作品を置いてもらえませんか」と営業。
オーナーさんとお話したところ「作品を見たい」とのことでしたので、レース編みの作品を作って持っていき、気に入って頂いて、そこから無謀にも委託販売で雑貨店さんに作品を置いてもらうようになりました。
その頃、レース編み以外に少しずつがま口の魅力に魅せられて、がま口を作るようになり、お店にも置かせてもらうようになりました。
がま口を作るようになって、ミシンをちゃんと勉強しなきゃ!とあらためて直線縫いの練習から始まり(笑)、そこからミシンの楽しさに目覚め、今度はバッグを作りたくなったのでした。

何だか私は、いつも自分の持つスキルのちょっと?かなり?上に自分を追い込み、それをこなしていくうちに階段を上っていたような気がします。

そんな私が初めてがま口のオーダーを頂き作った作品。

         IMG_2044_convert_20140808042222.jpg

ストーブが燃えているから冬ですね(笑)
リネンとリバティとレースと革ひも・・・私の好きなもの満載です。

これは変わった口金で作った小さいがま口。最近口金も可愛いものが増えているんですよ。
抹茶色の木玉がとてもキュートです♪
レースのモチーフは手編みです。

          IMG_2280_convert_20140808042622.jpg

これは初めて作ったグラニーのハンドバッグとピンタックのがま口。がま口にはまたリバティが使われています。
このハンドバッグ、母への誕生日プレゼントなのですが、生地は以前母からもらったストールをリメイクしたんです。
固い接着芯を貼れば、ストールもハンドバッグへと変身です。

           IMG_2148_convert_20140808042505.jpg

中のモチーフはもちろん手編み。モチーフは基本、全部手編みで作っています。

          IMG_2461_convert_20140808042855.jpg

この春、初めてソライロのメンバーとしてイベントに出展した時の作品たちです。
がま口、ファスナーポーチ、ミニグラニー、ヘアアクセ、いろいろ作って出展しました。
この春からはソライロ結成で、初めてイベントにも参加させていただき、こうしてブログも始めるようになりました。
いろんな繋がりに感謝、感謝です。

これからも新しい出会いがたくさん訪れますように♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。