lリバティのヘアゴム その2

本日2度目の更新でーす(^ ^)
先ほどまで怪しかった曇り空が、ますます暗くなってきました。

さてさて、リバティのヘアゴムの続きです。先ほどと同じ要領でくるみボタンを4個作りました。
そのうちレース付きは2個です。
そして、ヘアゴムのウーリーゴムを18㎝の長さにカット。
一本をくるみボタンの足の中に通します。

     IMG_2687_convert_20140804124250.jpg


        IMG_2688_convert_20140804124334.jpg

通したらゴムの両端を固結びに縛ります。
そして、使うのは半カップというパーツ。
これはウーリーゴムなど、自分で長さを調整するヘアゴムに使うパーツでカップ状になっています。(画像ボケてて済みません 汗)

    IMG_2689_convert_20140804124418.jpg

半カップの側面に切込みが入っているので、カップの真ん中にゴムの縛り口が入るよう、切込みにゴムを入れます。
これ、前回まではカップの中心に穴が開いていて、そこにゴムを通してから縛っていたんですけど、今回から仕様が変わっていました。太いゴムも通せるようになるので、この形の方が良いのかなぁ?

     IMG_2690_convert_20140804124459.jpg

足つきくるみボタンを通し、余分なゴムをカットした状態です。

   IMG_2691_convert_20140804124552.jpg

今度は足なしのくるみボタンを取り付けます。
ここで登場するのがグルーガン!!

IMG_2692_convert_20140804124637.jpg

ヘアアクセを作るようになって、ものすごくお世話になっています。
何が良いかって・・・すぐ着く!そして頑丈!!
普通のボンドだと接着まで時間かかったりしますが、グルーガンだとホントあっという間。そして一度着くとかなり力を込めても取れません(^ ^)v
問題は、作業にスピードが必要、そしてグルースティックが溶けるときのあの糸を引くネバネバ・・まるで納豆のようです 笑
これは慣れるしかありませんね。
グルーガン、すぐ着くとは言っても接着してからグルーが固まるまで1分くらいは猶予があるので、その間に微調整したりしています。

非常に見え辛いんですけど、半カップにグルーが付いているのが分かりますか?
この状態で足なしのくるみボタンにペタッと接着。

     IMG_2694_convert_20140804124742.jpg

         IMG_2697_convert_20140804124940.jpg

完成です!!

   IMG_2696_convert_20140804124859.jpg

ママとプチお揃い♪レースのシュシュとリバティのヘアゴムセットでした♡

          IMG_2700_convert_20140804125136.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する