FC2ブログ
整理・収納

子ども服 掛ける収納、立てる収納

0 0
こんにちは!

引っ越して、ブログを再開してから、収納の記事を全く書いていないことに気が付きました(汗)
そこで今日は、ハンドメイドから離れて、わが家の収納の話を少し・・

今の家を建てるとき、こだわったのが「家事・生活動線の無駄な動きを少なくする」というところでした
限られたスペースを有効に使いたい、物の置き場所を迷子にさせず、ちゃんと定位置を作りたい
そのために、適切な置き場所と配置を考えようとして、いろいろ考えた結果
わが家のウォークインクローゼットは、1階に配置されました
その中でも特に良かったなぁと感じたのは、子ども服を収納するクローゼット

IMG_4353_convert_20171206160249.jpg
こちらがその場所
位置的には、リビングに面していて、直線で書くと「お風呂・洗濯脱衣室」→「ウォークインクローゼット」→「キッチン」という流れになっています

オープン(*^-^*)
IMG_4388_convert_20171206161215.jpg
上下2段のパイプで、子どもの衣類を収納
上の段にはシーズンオフの季節もの、そしてこれから息子が大きくなった時に着る服
下の段は、まさに今着る服を掛けています

IMG_4387_convert_20171206161121.jpg
こちらは反対側から・・・(両側から開けられるようになっているのです)

パイプの高さもかなりシュミレーションして、子どもの手が自然に届きやすい高さに設定しました
結果、朝起きてパジャマから洋服に着替えるまでの動線がスムーズとなり
起きる→パジャマのまま1階に降りる→洗濯・脱衣室でパジャマを脱ぎ洗濯かごに入れる→そのまま隣のウォークインクローゼットで服を選び着替える
という流れが習慣となり、衣類の脱ぎっぱなし、散らかりっぱなしという状態を予防することが出来ました

洋服を掛ける収納に変えてから、メリットはたくさんあります
なんといっても一番良かったのは、洗濯物を脱衣室で干して乾いたら、そのままウォークインクローゼットに掛けて仕舞えるということでした
これにより、少なくとも「洗濯物を仕舞う」という家事に関しては、ストレスを全く感じなくなりました

ところで、衣類は全部が全部、掛ける収納が出来るという訳にはいきません
下着や靴下などは、たたまなければ収納できないです
わが家にはタンスというものがなく(古い収納ダンスは断捨離)、そういった細々したものは、脱衣室にある衣装ケースを仕切って収納しています
この仕切って収納するとき、現在使用しているのが無印良品の「ポリプロピレン メイクボックス」

IMG_4385_convert_20171206160808.jpg
高さが約17cmあって、衣装ケースの高さにピッタリでした


IMG_4369_convert_20171206160547.jpg
いま使っている衣装ケースには5個が限界で、シンデレラフィットという訳にはいきませんでしたが、下着類を分類別に収納するには適切な容量で、ここからはみ出さない量を維持しようと心がけています

衣装ケースは奥行きがあるので、手前側からよく使うもの→シーズンオフの物→めったに使わない物
という配置で置き、シーズンごとに入れ替えるようにしました
そして、収納するときは立てて並べるようにして、在庫が一目でわかるようにしました
というのは、横向きで並べるとどうしても重ねて置いてしまい、下になった物の存在が分からなくなってしまうという状態が、以前から悩みだったからです。
大きい衣類は掛けて収納、小さい衣類は小分けに分類して、縦に収納、というのが、いまのところ一番自分に合った収納方法となりました

参加中のトラコミュです
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け
にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪へ
整理整頓・お片づけ♪
にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品
にほんブログ村テーマ 無印良品の収納 - MUJI -へ
無印良品の収納 - MUJI -

にほんブログ村の二つのランキングに参加しています
どちらかのバナーを押してもらうと、両方のランキングに5ポイントずつ入る仕組みになっています
更新の励みになりますので、どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


インスタグラムでは、二つのアカウントで活動しています

主にハンドメイドと日常生活↓
インスタグラム harumam_c

主にマイホームとインテリア、収納↓↓
インスタグラム harumamhome

Facebookでは、ソライロとして活動しています↓↓↓
Facebook ソライロ

いつもたくさんのいいねやフォロー、ありがとうございます♡


スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply