簡単がま口講座

こんにちは!
今日は日本列島、数年に一度の大荒れのお天気になるという予報です。
みなさん、外出の際は十分お気を付け下さいね。
私の住む北海道の道北日本海側沿岸も、冬の猛吹雪のときは車の運転がそれはそれはもう、大変なんです。
私は内陸育ちなので、初めてこの「荒れる日本海の猛吹雪」を経験した時、怖くて怖くて車の中で泣きました・・・

今年は普段雪の降らない本州でも大雪による災害がニュースで流れるので、交通障害や雪による転倒などにはみなさん十分気を付けて頂きたいなと思います。

さて、昨日は私の住んでいるムラで、地域おこし協力隊の主催による「ムラカフェ」なる交流の場が開かれました。
これは毎月一回講座を開いてさまざまなジャンルの学びを得るとともに、地元住民の交流の場を設けようという趣旨で、今年の夏から始まった企画です。
地域おこし協力隊のメンバーが立ち上げてくれたのですが、回を増すごとにどんどん参加者が増えてきて、地元住民にもすっかり浸透してきている様子です。
昨日は以前からお話のあった、「がま口のペンケースを作ろう!!」ということで、私が講師を務めさせていただきました。

使用したのは、いつもがま口ではお世話になっている横浜Labo-ハマラボさんの、初心者用がま口作成キットです。
前回、隣町のママさんサークルでも同じキットを使用して講座を開かせて頂きましたが、それと同じ要領で進めています。
キットを使用するので、作り方などはレシピに書いてありますが、私はみなさんに自分だけのオリジナルのがま口を製作して頂きたいので、私の持っているデコレーション用のパーツを提供して、思い思い好きなようにデザインしてもらいました。

IMG_3368_convert_20141217034350.jpg
製作中♪
今回は住民対象なので、幅広い年代の方が集まって下さりました。
みなさん、手仕事が大好きな様子で、隣の方とオシャベリしたり、自分の世界に集中したりしながら、作業に没頭していました。
パーツ用に私の持ってきた副資材を自由に手に取って選んで頂いたのですが、レースやカボションを見た時の皆さんの嬉しそうな声が忘れられません♪
作業が進むにつれて、「これ素敵ねー」とか「可愛いわぁ♡」という声がアチコチから上がって、私も思わずニマニマ(笑)
また参加者の中には高級感あふれる赤いベロアのような内布を、表地に使われた方も!!
そんな発想は私にはなかったので、驚きとともに新鮮な気持ちになりました。

IMG_3371_convert_20141217034443.jpg
みなさんの作品です。
同じキットを使ったのに、一つとして同じものが無く、それぞれの個性あふれる、自分だけのがま口ケースが作られました。
これからそれぞれの持ち主さんのもとで、可愛がって使われますように・・・♡

今回、地域おこし協力隊の男性陣2名も参加して下さったのですが、二人とも真剣にお花などのパーツを選んでいました。
ハンドメイドが女性だけでなく、男性にも親しんでもらえたら良いなと思います。
そんな訳で・・(でもないけれど)、来年の1月に今度はムラの交流イベントの中でワークショップを開催することになりました。その時に作るのは革のキーホルダー!!
そのキットの試作品です。
IMG_3364_convert_20141217034034.jpg

一応、2種類作ってみたのですが、完成した試作品をを見ると、左側の薄いキャメルの方が刻印も映えるので、1種類で通すことにしました。アルファベットと数字の刻印を打って、自分だけのオリジナルなキーホルダーを作って頂きたいです。
革であれば、男性陣も取り掛かりやすいし、ちょうど冬休み期間なので、子どもさんにも体験してもらいたいです。

IMG_3360_convert_20141217033936.jpg
yunyunさんのショップで購入できたカレンダーと、一緒に入っていた手編みのオーナメント。
本当のラスト、残り一個でギリギリセーフ!!購入出来ました。
嬉しくてさっそく定位置を決めて飾っています。
息子には「お母さん、まだ1月じゃないよ~」と突っ込まれましたが(笑)

IMG_3367_convert_20141217034302.jpg
自分の家のお気に入りの場所の一つです。
掃除のついでにパチリ。
これから大掃除の時期ですね。そろそろ取り組まないと~と思いつつも、なかなか重い腰が上がりません。

いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際、クリックで応援して頂けると大変励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する