リバティのヘアゴム その1

こんにちは!
昨日まで私の住んでいる地方は晴れでしたが、今日は曇り空・・・もうすぐ雨が降りそうなソライロです。

一昨日は花火大会でした。今年二度目の花火大会。
花火を観ると真夏の実感が湧きますね♪(画像なくてスミマセン)

ところで、今日はリバティのヘアゴムのご紹介です。
お友達からのオーダーで、お引越しするママ友さんとそのお子さんへのプレゼントだそうです。
ママ友さんにはレースのシュシュ、姉妹ちゃんにはヘアゴムをそれぞれ一個ずつオーダー頂きました。
シュシュの方は手持ちの在庫があり、それを気に入っていただけました。
ヘアゴムは姉妹ちゃんに似合う生地で・・・というリクエストで、いろいろ見てもらったところ
リバティ ベッツィのきらめきバージョンオレンジに決定しました^ ^v
ベッツィ、定番の柄だけど、やはり素敵ですね。最近はお花が縮小されてプリントされているベッツィアンも気になります。

         IMG_2672_convert_20140804122419.jpg

直径18㍉のくるみボタンを作って、ヘアゴムにします。
まずは型取り

           IMG_2673_convert_20140804122536.jpg

この型は透明で、ちょうど穴の開いてる場所がくるみボタンの正面に来るようになっています。
これがあると、アレ?どの柄を見せたかったんだっけ?という事が少なくなる優れもの。サイズも13㍉~48㍉まであります^ ^

          IMG_2674_convert_20140804123146.jpg

型を写したら、ハサミでチョキチョキ。
くるみボタンは足つきと足なしの2種類があって、私はヘアゴム作る場合両方使います。真ん中にちょっとでっぱりがあるのが足つきです。

リバティそのままでも十分可愛いのですが、今回は「お揃い」がテーマにあったので、レースのシュシュとワンポイントお揃いにするべく、くるみボタンにもレースを這わすことにしました。
手芸用のスティックノリでペタペタ貼って

         IMG_2676_convert_20140804123318.jpg

         IMG_2677_convert_20140804123405.jpg

はみ出したリボンの生地をカット

         IMG_2679_convert_20140804123525.jpg

くるみボタンキットのゴムの部分に生地とボタンを順番に乗せて、指でえいっと押し込みます。(画像の後ろ汚くてスミマセン;)

         IMG_2680_convert_20140804123614.jpg

はみ出た生地をピンセットで中に入れ込みます。
もちろん、ピンセットじゃなくて指で入れても大丈夫なのですが、ピンセットがあると細かい作業の時とても便利。結構活用できる優れモノです。

         IMG_2681_convert_20140804123819.jpg

そして生地の上に蓋をして、青い打ち具を乗せて・・・

          IMG_2682_convert_20140804123900.jpg

          IMG_2683_convert_20140804123939.jpg

またまた指でエイッと押し込めます。
ただし、リバティのように薄い生地なら指でも大丈夫ですが、リネンなど少し厚い生地になると指で押し込むのは難しくなるので、私は大きめのペンチを使ったりします。

          IMG_2684_convert_20140804124017.jpg

          IMG_2685_convert_20140804124153.jpg

くるみボタンが出来ました♪
長くなったので、その2へと続きます♪♪




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する