服の賞味期限

こんにちは!!

来月の引っ越しに向けて、片付けを進めなければいけない時期です

憂うつなのは、服の断捨離
クローゼットには、全然着ないまま、賞味期限の切れた洋服がたくさんあるからです

「ナチュラルな服が好き」
結婚した当初から、ナチュラル系のファッション雑誌をよく読んでいました

真っ白なコットンリネンのワンピース
スカラップレースのペチコート
レース付きのエプロンドレス
ナチュラル素材のレギンスにクシュクシュソックス
Tストラップのペタンコシューズ、かごバッグ

その当時は仕事してたので、頑張ってたご褒美に・・・と、散在してました

憧れのファッションを手に入れた、それだけでもう満足でした
そして、憧れのファッションは・・・・・着ることがもったいなくて、着ていく場所がみつからなくて、クローゼットの中でまるでコレクションのように飾られて
いつの間にか10年近くが経ちました


ところで、私には息子がいます
現在、6歳
日々成長しています
子どもの服は、すぐに着られなくなります
去年ジャストサイズだった服が、今年はもう小さくて、無理やり着るとなんだかチグハグで、すぐに分かります
この服は、もう息子には合わなくなった
服の、賞味期限が切れたのでした

だけど、大人はそうはいかない
よっぽど、体型に変化がない限り、去年着れた服は今年も着られるし、来年も着られる
だからうっかりしていました
大人だって、年月とともに、変わっていくのだということを

たとえば
去年と同じ服を着ても、なんだかしっくりこない
明るい白が、かえって顔色を暗く見せている
影が出る

昨日と今日は続いてるかも知れない
だけど、昨日と1年前、2年前は、確実に違うのです
なのに、10年前に好きだった服をいまでも大事に大事に取っておいて
一度も着ることもなく

洋服は、わりとシビアに自分を見つめさせてくれます
捨てられるかな
現実と向き合えるかな
だから、洋服の断捨離は・・憂うつです
期限切れの判断を、自分でしなければならないので

IMG_3003_convert_20170803154942.jpg
新居は2階建てで、2階に寝室がありますが、家族のウォークインクローゼットは1階に配置です
隣が浴室兼洗面・洗濯室なので、洗濯して乾いた洗濯物をそのまま隣のウォークインクローゼットに仕舞おうという魂胆です
2階までわざわざたたんだ洗濯物を持っていかなくても良いという、カッコよく言えば時短家事、悪く言えば単なるズボラ(笑)

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村の布物・布小物、片付け・収納 ランキングに参加しています
応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する