Welcome to my blog

Harumam.

Harumam.

こんにちは!!

なんだか硬いタイトルですが・・・

先日、購入したナイロンオックスの生地→

作品作りに取り掛かる前に、どうしても気になることがありまして

ナイロンは初めて取り扱う生地なので、販売店にいろいろ聞いたところ
「生地自体はナイロンタフタ等より3倍厚いので強度はあります。撥水性については完全防水という訳ではないので使用用途(洗濯等)により撥水性も乏しくなると思われます」との回答を頂きました。

そこで気が付いたこと
ナイロンって、洗濯できるのね(言われればそうかもしれない)
そして疑問
どれくらい使ったら、その撥水性って乏しくなるんだろう??
あと、撥水性が乏しくなったら、汚れは染みついたりしないのかな???

じつは、赤ちゃんの生まれたお友達に、リバーシブルのお食事スタイを作ってプレゼントしようと思っているのですが→リバーシブルで使えるお食事スタイ
両面ビニコだと、なんか硬いなっていう印象を持ったのと、硬いゆえに、エプロンの端を折り込みづらいんじゃないかって思ったのが、ナイロンオックスを購入するきっかけで、つまり片面をビニコにして、もう片面をナイロンにしたらどうなんだろう?という発想です。
お食事スタイだから、普通に濡れるし汚れますよね。そこの部分で、ナイロンオックスの撥水性や防汚性って、どれくらい継続するのかなって・・・ナイロンでほかの作品を作るときにも参考になるし。
これは実験してみなきゃ分からない!!ということで、実験してみることにしました。

用意したのは、4種類のナイロンオックスを使ったコースター
IMG_0397_convert_20161129052542.jpg
IMG_0398_convert_20161129052620.jpg
A ナイロンオックス/厚めのビニコ リバーシブル
B ナイロンオックス/柔らかビニコ リバーシブル
C ナイロンオックス/ナイロンオックス リバーシブル
D ナイロンオックス 1枚仕立て

ところで、ナイロンオックスってビニコと違い端がほつれやすいです。
IMG_0396_convert_20161129052355.jpg
なので、切りっぱなしという訳に行かず、端の始末が必要。
今回、ナイロン1枚仕立ての生地の端は三つ折りで始末しました。(余談・・・最初、三つ巻き抑えを使っていましたが、角をうまく曲がることが出来ず、途中で断念。)

実験はまず、普通に水をこぼすところから始めました。
IMG_0399_convert_20161129052736.jpg

IMG_0400_convert_20161129052847.jpg
乾いたコースターのナイロン面に水滴をこぼすと、どのコースターもちゃんと水をはじきました。

次に、コースターのナイロン面にケチャップを・・
IMG_0401_convert_20161129052943.jpg
塗ったくりました
IMG_0402_convert_20161129053019.jpg

ケチャップを縫ったまま裏面に返してみると
IMG_0403_convert_20161129053059.jpg
裏面に汚れは浸透していません。
1枚仕立てのコースターでも同じなので、汚れが裏に染みるって事はないみたいです。

次に、汚れたコースターを水道の蛇口の水でジャージャーと流し、汚れた面をゴシゴシとこすりました。
IMG_0405_convert_20161129053222.jpg
IMG_0406_convert_20161129053258.jpg
光の加減で、ナイロンの星の部分が変色して見えますが、汚れはちゃんと落ちています。
AとBは、片面がビニコ素材のリバーシブルですが、水道の蛇口でゴシゴシ洗うと、ナイロン面から水が浸透してビニコにペタッと張り付くような印象を受けました。
この辺がビニコと違い、ナイロンの通気性ゆえのことなんですね、きっと。
つまりナイロンは撥水性はあるけど、通気性もあるので、大量の水が当たった場合、水分を通してしまう
ビニコは通気性がないので、浸透した水分を通さない
なので、ナイロンから浸透した水分がビニコの裏面で止まって、ペタッと張り付く印象を受ける

IMG_0404_convert_20161129053139.jpg
IMG_0407_convert_20161129053334.jpg
逆にナイロン素材同士のCは、洗ってもお互いペタッと張り付くような印象は受けず、さらっとした感じ。
Dは1枚仕立てなので、ナイロンそのままの質感でした。

AとBは、そのまま物干しピンチに干して乾かすと、30分もしないうちにすぐ乾きました
ここは、ナイロンやビニコの良いところかも!!洗って干してもすぐ乾く(*^-^*)
IMG_0408_convert_20161129053428.jpg
IMG_0410_convert_20161129053753.jpg
Bのビニコは薄いので、ナイロンが透けて見えますが、ちゃんと乾いています。
そして、見た限りでは、浸透した水分が染みになっている様子もなかったです。

この日の実験はこれにて、終了
ナイロン/ビニコのAとBは、汚した後手洗いして物干しピンチで乾かす
ナイロンのみのCとDは、汚した後手洗いして、なおかつ洗濯機でも洗って干すという作業をしばらく続けてみようと思います。

今回の実験は、あくまで、私が作品作りをする前に疑問に思ったことを検証しようとして始めたもので、個人の実験の範囲ということをご了承くださいね。

長ーい記事を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました
ブログ村のランキング
布物・布小物と、ナチュラルライフに参加しています
↓↓下のバナーのどちらかお好きな画像をクリックしてもらえると、それぞれのランキングが表示されます(*^-^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


にほんブログ村

インスタグラムとFacebookもやっています
こちらもフォロー、ありがとうございます^ ^

Instagram

ソライロ







スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply