スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティ ナンシーアニマルのがま口ポーチ

こんにちは!
最近、お天気は良いけれどめっきり寒い北海道です。
昨日なんかは「しばれる」←北海道方言、朝で、霜がおり、水たまりには氷が張っていました。
保育所に向かうバス待ちの時間、息子と二人でさっそく氷割りに熱中です。
薄く張った氷をパリンパリンと足で割るのが快感なんですよ♪
調子に乗ってたら思いのほか深い水たまりに当たったらしく、長靴が半分ほどぬかって、息子に「お母さんどうしたの?」と笑われました(笑)
こんな楽しいひと時を、息子が将来覚えていてくれたら良いなーと思います。

さて、オーダー品が出来上がりましたので、ご紹介しますね。
今回は久しぶりにがま口ポーチを作りました。
がま口でいつもお世話になっているのは横浜Labo-ハマラボさん。
口金とレシピ、いつも使わせてもらっています。
今回は16.5㎝角型の口金で、通帳ケースを作りました。
そして、久しぶりにリバティをメイン生地に使ってみました。

IMG_3246_convert_20141127033026.jpg
使用したのはリバティのナンシーアニマル。
生地の中にバンビとリスとウサギが隠れていて、とってもキュートです♪
切り替え部分は硬めのリネン。レースとタグで飾っています。

IMG_3259_convert_20141127033147.jpg
背面は長めのレースとボタンで、前側とはまた違う印象に飾ってみました。
中はピンクのドット柄で、小さいながらもポケットが付いています。
サイドのレースの切り替え同士も、ピタッと合いました。
ここがいつもなかなか合わずにズレてしまい、何度も悔し涙を流しましたが(笑)、最近はピッタリ合うようになったので嬉しさもひとしおです。
通帳ケースですが、底マチが4㎝あるので、化粧ポーチとしても十分使える大きさだと思います。
がま口ポーチ、久しぶりに作ったけど、ちゃんと手が覚えていたので良かった。
慣れない頃なら半日かかっていた口金の挿入も、昨日は短時間でチャチャッと出来ました。

IMG_3240_convert_20141127032853.jpg
お友達がinstagramにぐりとぐらの記念切手の写真を投稿していて、それを見て、次の日に速攻買いに走りました(笑)
ぐりとぐら、私が小さい頃に一番大好きな絵本で毎日飽きずに読んでもらっていました。
今は実家の本棚で大人しく眠っています。
たまに帰省した時、息子に読んであげるのですが、読みながら自分が小さい子どもの頃に戻った気分になります。

その日、たまたまバテンレースなどの資材が届いたので、一緒にパチリ。
バテンレースがこんなにたくさんだと、惜しみなく使えそうですね。

いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際、クリックで応援して頂けると大変励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

グラニーバッグ2作品、完成!

こんばんは。
この一週間、雪の降る日が増えた北海道。保育所に通う息子もすっかり冬装備です。
雪が積もった朝、雪だるまを作りたかったのですが、オラフになるにはまだまだ積雪量が足りませんでした。

一週間前から同時進行で作っていたグラニーバッグが完成しました♪

IMG_3219_convert_20141119203356.jpg

IMG_3222_convert_20141119203139.jpg


IMG_3230_convert_20141119220523.jpg

一つ目はYUWAの生地を使ったグラニーです。
幅広のレースにスウェードの紐を通してリボン結び。
サイドは本革のハギレでタグを作り、レースを縫い付けてカシメで止めました。
内ポケットはピンクのドット柄に、リバティのテープで縁取りをしてアクセント。
サイドポケットはペタンコ仕様です。


IMG_3210_convert_20141119203042.jpg

IMG_3226_convert_20141119220547.jpg

二つ目はCOSMOというメーカーの生地。
この生地、偶然隣町の手芸屋さんで見つけました。小さな小さな昔ながらの手芸屋さんですが、たまに掘り出し物があったりして、時々寄らせてもらっています。
このバッグもまた、本革のハギレでタグを作り前側に縫い付けました。
またレースで小さなコサージュを作って、可愛くおめかしです。
サイドポケットは500mlのペットボトルが入るサイズにしました。

今回同時に製作するにあたって、時間を短縮するため、縫い線を書かずにミシンのガイドだけを目安にして縫うことにしましたが、上手く出来ました。
一番心配だったのは、前面・背面と通しマチの、直線と曲線が縫い合わせになる部分です。
私は勝手に「立体カーブ」と名付けていますが、本当にここはずれ易い難所です。

カーブを縫うとき、コツとしては、私は左手の生地の押さえ方だと思っています。
言葉で上手く表現するのは難しいのですが、左手で生地をガッチリ押さえながら動かし、右手で角度を調整する・・みたいな感じです。
IMG_3201_convert_20141119203625.jpg

IMG_3202_convert_20141119203712.jpg

ちゃんとカーブのところ、縫い代一㎝で縫えました♪
綺麗に縫えると気分もスッキリ!

いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際、クリックで応援して頂けると大変励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

同時進行で製作中

こんにちは!
昨日、一昨日ととても良いお天気でしたが、今日は一転、大荒れの北海道です。

一昨日、出かける時とても良い天気だったので、思わず写した青空とナナカマド。

IMG_3183_convert_20141113092911.jpg

この赤い実の上に白い雪がもうすぐ降り積もります。

またまたハンドメイドとは全く関係ないですが、我が家の3歳息子のおハナシ。
昨日の朝、思いついて息子に「クリスマス、サンタさんに何のお願い事するの?」と聞くと、
「プレゼント欲しい!!」と答えたので、
「どんなプレゼント欲しいの?」とまた聞くと、少し考えてから

ミカン!!」と元気に答えました 笑

とっても安上がりな息子です。
ちまたで大流行の「妖○ウォッチ」や男の子に定番のヒーローもののグッズには興味が無いみたいです(アニメや番組は大好きなんだけど・・・)

さて、ハンドメイドに戻ります☆
現在複数オーダー頂いているグラニーバッグですが、お客さまをだいぶお待たせしてしまっているので、今回2作品を同時進行で製作しています。
まだ作り始めたばかりで、今朝、やっと裁断が終わったところです。
IMG_3189_convert_20141113093115.jpg
裁断前。

IMG_3192_convert_20141113093224.jpg
裁断後。

一つはYUWAの生地で、もう一つはCOSMOの生地で作っています。
ところで、最近スマホのアプリにinstagramをダウンロードしまして、画像加工したりして遊んでいます。
この写真もinstagramで撮影しました。
なかなか雰囲気のある写真が撮れて楽しいのですが、作品の自然な色合いが分からないので、完成したらちゃんと自然光で撮影しますね。
バッグ作りはこれからが楽しくなるところ。
だけど、やっぱり一番大事なのは下準備。正確に型紙を写して、綺麗に切り出さないと、この後の作業に悪影響です。
今回それでも、少しでも作業時間を短縮しようと、型紙写しは縫い代のみにしました。
本線は写さなかったので、それだけ時間短縮にはなりましたが、本体とマチの曲線部分をミシンのガイドのみで仕上げようとしているので、結構勇気要ります。
でもふんわりポーチを作るときに出来たので、今回、バッグで挑戦する勇気が持てました。
今年の春から本格的にミシンを始めるようになって、目指すステップの一つが、本線を書かずに縫い代のみで作品を仕上げるという事だったので、ちょっと嬉しくなりました。(ちゃんと出来上がったら喜べよ!って感じですがね)

IMG_3180_convert_20141113093021.jpg

この間、楽天のプレドゥさんで購入したアランニットとタグとホワイトリネン。
生地や資材を見ているだけで、ワクワクしちゃいます。
でもまずはバッグ作り!
頑張りますね♪

いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際、クリックで応援して頂けると大変励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

ピザ作りとスタイ

こんばんは。
昨日は月がとても綺麗で、息子が保育所から帰る時刻に二人でちょうど見ることが出来ました。
今朝の新聞で知ったのですが、「後の十三夜月」というとても珍しい名月だったそうです。
次回見られるのは95年後だそうで、息子がうんと長生きすれば、もしかするともう一度、晩秋の名月が見られるかもしれません。

ところで、私は農家の母さんをやっているのですが、その農家の母さん方でも比較的若い奥さんたちの会というのがありまして、年に数回講習会を開き、ハンドメイドや調理実習など行っています。
今日は私の住んでいる自治体の、地域おこし協力隊の隊員の方に講師になって頂き、生地から作る手作りピザを体験してきました。
IMG_3166_convert_20141106163120.jpg
オリーブオイルベースのきのこのピザ

IMG_3165_convert_20141106163012.jpg
トマトソースベースのじゃがいもとベーコンのピザ

「白神こだま酵母」という天然酵母を使ったパン生地のピザで、生地作りは本格的なパン作りのようでした。
私はパン作りは全く初めてでしたが、天然酵母を使った生地は味わい深く、ほんのり甘くて、かみ締めるほどに奥行きが感じられました。

IMG_3170_convert_20141106163415.jpg

シチューと一緒に頂きました。

お持ち帰り用の生地もそれぞれ作ったので、自宅でも本格的ピザを作って食べることが出来ます。
講師を引き受けて下さった地域おこし協力隊の隊員の方はパン作りが得意で、私も以前天然酵母のパンをご馳走していただき、その美味しさに目を見張ったものでした。
今回のピザ作りを通して、改めて、自分たちの手で作るモノ作りが、一番安全で安心で、温もりが感じられると思ったのでした。

さて、ピザとは関係なくなりますが、昨日と今日で作った私のモノ作り。

IMG_3178_convert_20141106163534.jpg

IMG_3179_convert_20141106163701.jpg
スタイです。
小物作りはひと段落したのですが、バッグを作る前にどうしてもこれだけは作っておきたかったのです。
私が一番最初にご依頼を受けて作った、マザーズグラニーバッグのオーダー主さまが、同じ生地を使ってスタイを作ってほしいと、再度オーダーして下さったのでした。
バッグに使った生地は綿麻なので、赤ちゃんにはちょっと硬めの生地です。
なので、なるべく肌に当たる部分が少なくて済むように、パッチとして使ったり、レースで覆ったり、リバーシブルにしてもう一面はガーゼ生地にしたりと、いろいろ考えて作ってみました。

モデルは二度目の登場、我が家のシェリーメイちゃん。
IMG_3175_convert_20141106170115.jpg

IMG_3173_convert_20141106165937.jpg

IMG_3176_convert_20141106170228.jpg

IMG_3177_convert_20141106170334.jpg

相変わらず画像暗くてすみません。
出来上がりを見て、その小ささに改めてビックリ。赤ちゃんて小さいんだなぁ。
みんなに愛されて、スクスクと成長して下さいね。

いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際、クリックで応援して頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

あったかプードルファー

こんにちは!
今日から11月ですね。今年も残すところあと2ヶ月。
北海道では冬の始まりの月です。
もうすぐやってくるクリスマスも気になりますね。
我が家の3歳の息子も、今年からサンタさんを楽しみに待つようになりました。
どんな願い事、するのかな。そちらも楽しみです♪

さて、先月は小物作り強化月間でしたが、ここ数日でいろいろ作っていました。
まずはシュシュ3点。
IMG_3154_convert_20141031163624.jpg

IMG_3153_convert_20141031163526.jpg
久しぶりに手編みのシュシュも作りました。
去年ソライロメンバーのyachiと一緒に行った、羊毛紡ぎ作家さんのイベントで購入したブルー系の毛糸。
今回のこのお品で使い切りました。
可愛くて、もったいなくて、ずっと使えなかったんですけどね。
こうして作品になると、やはり糸の持つ温かみが活かされて良かったです。

続きまして、我が家のディズニーファミリー、シェリーメイちゃんに協力してもらって撮影した子供用マスク。
      IMG_3157_convert_20141031163728.jpg

      IMG_3158_convert_20141031163822.jpg


夕方撮影したので、画像が暗くてすみません。
男の子用はスタンダード、女の子用はタック入りで作ってみました。

そして、自分用にも一つ作ったあったか小物。
プードルファーを使ったネックウォーマー。

IMG_3147_convert_20141031163217.jpg


IMG_3150_convert_20141031163339.jpg

IMG_3151_convert_20141031163433.jpg

レシピはneige+ yunyunさん。
リバーシブルネックウォーマー→
くるみボタンやリボンで飾り付けたので、リバーシブルで活用する機会は少ないかもしれません・・
今回は首にピタッと来るように、短めサイズで作ってみました。
着画なくてすみません。トルソーとかあれば、サイズ感とかよく分かりますよね。。
身に付けるものなので、お洗濯した時の縮み具合とか心配だったんですけど、自分用ので実験したところ、使用には問題ないです(洗濯機のおしゃれ着洗いコースで)
ただ、飾りが付いているので、もしお洗濯する場合は手洗いの方が良いかもしれませんね。

今回、プードルファーを初めて縫ってみたんですけど、縫う前にいろいろ注意点を調べたのが役に立ちました。
1.裁断は毛を切らずに布地を切る
2.ミシン目は粗めに設定
3.縫うときは柔らかい方の生地を下にする
4.はみ出した毛は目打ちで中に入れ込みながら縫う
5.縫うときは押さえ金に厚紙を挟んで縫う

IMG_3142_convert_20141031162948.jpg

この5点を気を付けるだけでも、かなり縫いやすかったです。

IMG_3145_convert_20141031163102.jpg

リバーシブルの縫い合わせ部分も上手く出来ました。

今回作った小物類
・ふんわりポーチ
・シュシュ
・子供用マスク
・リバーシブルネックウォーマー  全て委託先であるichigo syrupさんに納品させて頂きます。

さて、今月からはまたバッグ作りに戻ります。
お客さまをだいぶお待たせしてしまっているので、頑張って作りますね!!


いつもご覧頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しました。
お帰りの際クリックで応援して頂けると、大変励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。