家の片づけを始めました その1. 宅配買取サービスを利用してみる

こんにちは!!

最近は6月らしい、さわやかな青空が広がる日が続いています
IMG_2523_convert_20170615044710.jpg
息子、早起きした時に朝さんぽ
いつもの公園で見る、いつもの景色
最近は木の緑が濃くなって、思わず深呼吸したくなります

IMG_2555_convert_20170615044951.jpg
旦那さんの実家に咲いてた大手毬の花
ちょっと紫陽花に似てる
白なのに、緑が混ざっているような、絵の具で描いたような綺麗な花です

ところで、家の新築が着々と進むなか、今度は引っ越しに向けて家の片づけに取り組まなければなりません
ずっと、目をつぶってきた家の片づけ(笑)
時折、断捨離は行っていましたが、まだまだスッキリには程遠い生活
そして、思うこと
片づけは1日にしてならず・・・
やはり、少しずつでも継続して見直していかないと

という訳で、このブログでもわが家の片づけについて書いていこうと思います

まず、荷物を整理するにあたり、不用品をどのように家から出すか
今までごみの日や、利用してくれそうな友人、知人に譲ってきたりしていましたが、もっと気軽に手放すことが出来ないかと、ずっとずっと考えてきました。
本当は使えそうなものはリサイクルショップに持ち込めれば良いんだけれど
わが家は都会にあるリサイクルショップからは片道2時間は離れている距離に住んでいます
そこまで持ち込むのはとても面倒なので、今までリサイクルショップを利用したことがありませんでした
だけど、ネットをいろいろ巡回しているうちに、バナーなどでよく見かける「宅配買取サービス」が目に留まり・・
私が調べたところは、すべて送料無料で、日にち時間指定で集荷に来てくれて、段ボールも用意してもらえるところもあったり、、査定無料、買取価格に納得いかなかったら返却OK、値段のつかない物もそのまま引き取ってもらえたり

これってもしかして、便利なんじゃない?

調べていくと、ブランド品の買取の他にも多種多様な買取専門店がありました
その中で、まず手始めに利用してみたのが本やCDの中古販売で有名な「BOOK-OFF」
私が見たときは、たまたま買取価格10%アップの時期だったので、ものは試しで申し込んでみることにしました

BOOK OFFオンライン

BOOK-OFFは、基本的に段ボールは自分で用意するみたいです(申し込めば有料で段ボールも販売してくれます)
ミカン箱1箱くらいの大きさで、何箱引き取ってもらうかを入力します
大きさとしては大人が楽に持てるくらいの量(目安は15㎏くらい)だそうです

IMG_2524_convert_20170615044745.jpg
今回は初回なので、段ボール1箱分の本を送ることにしました
中は実用書や、もう読まないと言われた絵本、もう弾くことはないだろうピアノの楽譜などなど

段ボールに平積みし、空いてるスペースを新聞紙で保護して梱包終了
IMG_2556_convert_20170615045023.jpg
送り状は宅配業者さんが用意してくれるそうなので、指定日時に自宅で待っていたら、ちゃんと集荷しに来てくれて、そのまま持って行ってくれました

査定金額を見てから入金というコースを選んだのですが、自分にしてみたら、0円でも良いので持って行ってくれるだけでありがたいのです(本って重いから、特に・・)

にほんブログ村テーマ 宅配買取 口コミへ
宅配買取 口コミ
宅配買取のトラコミュも見つけました

宅配買取は、私のような不用品の処分にはちょっと不便な地域に住んでいて、かつ少しでも金銭的に還元する手段としては良い方法かもしれないと思いました
またレポしますね(*^-^*)

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます
にほんブログ村のランキング、新たに「片付け・収納」カテゴリーにも参加することにしました
一番下のバナーが新カテゴリーです
どちらかひとつをクリックしてもらえると、ポイントが入ります(*^-^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村

インスタグラムとFacebookもやっています
こちらもフォロー、ありがとうございます^ ^

Instagram

ソライロ






スポンサーサイト

次に作るは通帳ケース・・そして、モッタイナイを本当に「もったいない」ことにしないために

こんにちは!!

バッグの次は、新作小物を作ろうと思っています。
リクエストいただいているのは、蓋がフラップの通帳ケース(*^-^*)
どうやって作ろうかなぁとただいま構想中ですが、蓋になる部分の生地はこちらに決定

IMG_9614_convert_20160829052930.jpg
リバティのジェニーズリボンズ♡
作る前からワクワクしちゃうなぁ( *´艸`)


話は変わって・・・
現在、断捨離まっ最中のワタシ
先日の記事で断捨離の壁にぶつかっていると書きました。

バッグ作り再開・・・そして断捨離の壁にぶつかっています

もったいないから・・思い出があるから・・・整理できない、捨てられない

その一つの象徴だったものを、先日やっと心の整理をして処分しました。

IMG_9615_convert_20160829053008.jpg
プーさんのマグカップです。
「もったいない」と思われる方、多数かも・・・

こちら、何年か前のディズニーランド旅行の時に自分へのお土産として購入したものです。
ディズニーのキャラクターの中では、その当時はプーさんが一番好きだったので、「可愛い♡」の第一印象で買いました。
それから、ずーっとこのマグカップを日常用として使っています。
でも、本当はここ数年、他に使いたいマグカップがあったのです。
こちらです
IMG_9616_convert_20160829053040.jpg
よく結婚や出産祝いのお返しなんかで使われるカタログから選んだものでした。
「DANSK」というメーカーで、ペアのマグカップになっています。
縦長でスッキリしたフォルムと、上品な花のイラストが好みだなと思って選んだものでした。
こちらが手元に来てから、本当はこのマグカップを日常用に使いたいと、ずっと思っていたのでした。
でもね、もったいなくて、使えなかったんです。

だって、プーさんがあるから・・
だって、メーカー品だから・・・(貧乏性 (笑))

本当はプーさん、もう自分には合わないなと思っていたんです。
私はカップにセットして一杯ずつ淹れるドリップ式のコーヒーを飲むのですが、プーさんのマグカップ、高さが少し低くてすぐ溢れそうになるんです。
でも、DANSKのマグカップは高さがちょうど良いので、溢れる事態にはならない

変えたいな・・でも使うのもったいないな・・でも変えたいな・・・

そんな気持ちがストレスでした。

でも、断捨離を始めるようになり、考え方が少し変わってきました。
使わないで、そのまま置いておく方がもったいないんじゃないかって

使って、物にちゃんと役目を果たしてもらう方が、物が活きるんじゃないかって

プーさんは、もう10年くらい使って愛着もあります。
だから、変える勇気もなかったんですけど、先日ようやく決心して、役割をバトンタッチしてもらいました。

わが家には、そんな品物はまだまだまだまだ山のようにあります。
でも、一つ、心の整理が出来たことで少し吹っ切れたような気がします。

断捨離、難しいですね。
本当に自分にとって必要か否か、問い続けなければならないですから
まだまだ超初心者のワタシにはハードルの高いことばかりですが、頑張って続けていきたいと思っています。

長々と最後まで読んでいただいて、ありがとうございました☆
ブログ村のランキング
布物・布小物と、ナチュラルライフに参加しています
↓↓下のバナーのどちらかお好きな画像をクリックしてもらえると、それぞれのランキングが表示されます(*^-^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

インスタグラムとFacebookもやっています
こちらもフォロー、ありがとうございます^ ^

Instagram

ソライロ